高津川漁協からのお知らせ
お知らせ
【3月1日渓流釣りが解禁となりました。漁期:3月1日~8月31日】

【重要なお知らせ】
現在、高津川の全面禁漁は10月11日から11月30日までと設定されていますが、鮎の資源状況によっては繁殖保護上やむを得ず全面禁漁期間の開始日を早める可能性があります。その場合は、事前にHP、漁協掲示板、立て看板等でお知らせしますのでご注意ください。高津川のアユを守っていくための取り組みにご理解をお願いします。

8月4日益田市猪木谷町でクマの目撃情報がありました。ご注意ください。
平成22~25年度、高津川は4年連続水質日本一になりました。(国土交通省発表)
◎ご注意とお願い
平成24年度から、あゆ竿釣りと投網の年鑑札で、写真が必要になりました。運転免許証の写真と同サイズ(2.5×3センチ)のものを交付所に持参下さい。皆様のご協力をお願い致します。遊漁料他についてのご質問はお電話で受付けていますのでよろしくお願いします。  

平成29年度稚アユ放流実績報告はこちら

平成29年度遊魚料一覧はこちら

宿泊施設などはこちら

道路工事の状況は島根県のHPで確認して下さい。→ 島根県のHP  島根県ウェブカメラ

河川の映像はこちら。→ 河川カメラ

水位雨量情報はこちら。→ 水位雨量情報

3月27日から稚あゆの放流を開始しました。

今年も計画80万尾の放流を実施予定で、可能な限り追加放流(20万尾程度を目標)を行いたいと思います。

放流日は、できるだけ花火によるカワウ追い払いを行い、放流直後の稚あゆの保護をする予定です。

詳細は後日まとめを掲載予定です。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
昨日は、雷と一時みぞれが激しく降る荒れた天気でした。
渓流域でも雪が降ったようです。
現在、組合近くでは、水位も少しあがって、若干濁りもあるようです。

3月26日の釣果情報について
本流:横道川、福川川、蓼野川
釣り人:少ない
午前中早い時間は釣果が少ないようです。
昼前後で1~3匹程度の釣果でサイズは15~23センチ程、(釣り方やエサなど:フライ)



天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
3月12日の釣果情報です。

本流:椛谷川(昼ころまでの釣果情報です。)
20匹(イクラ) サイズ15-20センチ
20匹(川虫) サイズ15-20センチ
10匹(ミミズ) サイズ15-20センチ
その他は3匹程度の方が居られたようでした。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
昨日から気温も下がり、下流部でも雪が降っています。

高津川上流域では、道路にはまだ積もるほどではないようですが、山間部ではある程度積もっていると思われますので、十分に気をつけてください。


天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
3月5日(日曜日)の匹見川上流部の釣果状況です。

匹見川支流の石谷川
午前10時ころまでの釣果で、7匹(イクラ)、5匹(ブドウムシ)、20匹(イクラ)などの釣果があったようです。

匹見川支流の紙祖川
昼頃までの釣果では、あまり掛かっていない人が多いようでした。中に20匹(イクラ)釣っていた方がおられました。

水温は上流部で6℃ほどでした。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ