高津川漁協からのお知らせ
お知らせ
8月31日渓流釣りの漁期が終了しました。

【重要なお知らせ】  全川全面禁漁前倒しについて
現在、高津川の全面禁漁は10月11日から11月30日までと設定されていますが、鮎資源は依然として厳しい状況にあり、繁殖保護上散乱親魚を保護するため、全面禁漁期間の開始日を10日間早める対策を実施いたします。高津川のアユを守っていくための取り組みにご理解をお願いします。 平成29年度全面禁漁期間 10月1日~11月30日までとなります

今年もクマの目撃情報がありました。ご注意ください。
平成22~25年度、高津川は4年連続水質日本一になりました。(国土交通省発表)
◎ご注意とお願い
平成24年度から、あゆ竿釣りと投網の年鑑札で、写真が必要になりました。運転免許証の写真と同サイズ(2.5×3センチ)のものを交付所に持参下さい。皆様のご協力をお願い致します。遊漁料他についてのご質問はお電話で受付けていますのでよろしくお願いします。  

平成29年度稚アユ放流実績報告はこちら

平成29年度遊魚料一覧はこちら

宿泊施設などはこちら

道路工事の状況は島根県のHPで確認して下さい。→ 島根県のHP  島根県ウェブカメラ

河川の映像はこちら。→ 河川カメラ

水位雨量情報はこちら。→ 水位雨量情報

このところ、日差しもやや穏やかになり、朝晩は涼しく感じるようになりました。

高津川の水位はこのところまとまった雨が降らないので、渇水気味になっています。

匹見川上流部のアユなどは、すでに卵を持ち始めているものもいるようです。
他の場所でも子持ちになり始めているものもいるかもしれません。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
更新が遅れて申し訳ありません。

7月の3連休には多くの釣り人が高津川に入っていました。
釣果もまずまず良く、型も本流を中心にかなり大型(20~25センチ程)の割合が多くなっていました。
しかし、その後に猛暑となり、8月初めにかけて渇水と高水温の影響もあり釣果もやや落ちていました。

現在の状況
昨日からの雨で、水位が約30センチ程上がって、濁りも出ています。
明日には水位も落ち着いてくると思いますが、上流域である程度の雨が降るとまた増水するかもしれませんので、ご注意ください。

これから雨が降らなければ明日には釣りができるようになると思います。(場所により難しいところもあると思います)

最近の釣果など
平均的には約1~1.5キロ位(10~20尾程)の持ち込み多いです。
(サイズが大きくなってきているので、数が少なくても目方は多くなっています。)
型は主なところで、平均およそ17センチ前後、大きいもので25センチ位(150g位)も掛かっています。
匹見川は本流と比べてやや小ぶりです。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
7月初めころの大雨のあとは、サイズも大きくなり、良く掛かるようになっていました。

先週の3連休には非常に多くの釣り人が高津川に入っていました。
釣果も良かったようです。

最近は気温も非常に高いこともあるのか、若干釣果が落ちているようです。
型は本流は大型が掛かっています。
匹見川は本流に比べて、やや小さいようです。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
先日の大水が引いてから数日、若干やせ気味ですが、サイズも大きくなり、良く掛かるようになってきました。

天気が不安定なので、時折強い雨もありますが、現在は友釣りには問題ない水位です。

現在は川がきれいになって、良い型も掛かるので、ぜひ高津川に遊びに来てください。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
高津川の水位は、匹見川はかなり水位が下がって、平水よりやや高い程度になっています。濁りもほとんど消えてきました。
本流は匹見川に比べてやや水位が高めです。
濁りは津和野川から出ていますが、合流点より上流では濁りはあまりないようです。
今回の水で苔が洗われて、川が白くなっています。

天気予報ではこれから3日ほどは雨マークが付いています。
川に入られる場合は河川の状況などに十分注意してください。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ