高津川漁協からのお知らせ
お知らせ
8月31日渓流釣りの漁期が終了しました。

【重要なお知らせ】  全川全面禁漁前倒しについて
現在、高津川の全面禁漁は10月11日から11月30日までと設定されていますが、鮎資源は依然として厳しい状況にあり、繁殖保護上散乱親魚を保護するため、全面禁漁期間の開始日を10日間早める対策を実施いたします。高津川のアユを守っていくための取り組みにご理解をお願いします。 平成29年度全面禁漁期間 10月1日~11月30日までとなります

今年もクマの目撃情報がありました。ご注意ください。
平成22~25年度、高津川は4年連続水質日本一になりました。(国土交通省発表)
◎ご注意とお願い
平成24年度から、あゆ竿釣りと投網の年鑑札で、写真が必要になりました。運転免許証の写真と同サイズ(2.5×3センチ)のものを交付所に持参下さい。皆様のご協力をお願い致します。遊漁料他についてのご質問はお電話で受付けていますのでよろしくお願いします。  

平成29年度稚アユ放流実績報告はこちら

平成29年度遊魚料一覧はこちら

宿泊施設などはこちら

道路工事の状況は島根県のHPで確認して下さい。→ 島根県のHP  島根県ウェブカメラ

河川の映像はこちら。→ 河川カメラ

水位雨量情報はこちら。→ 水位雨量情報

解禁まで4日程となりました。
先日、県水産技術センターの方が川の調査に入られました。

やはりアユの数は少ないようですが、昨年よりは多少多いようだとのことでした。
組合でも川の様子を見ていると、去年の同じ時期に比べると、やや多いよう見えます。

中には縄張りを持ったものもいますが、全体的に小さく、群れになっているものが多いです。
今日は日原町あたりでも、群れの状態でしたが見ることができました。

オトリアユについて
オトリアユは29日に各オトリ販売店に配布予定です。
解禁日は午前4時から販売します。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
解禁まで1週間を切りました。
このところ雨が降らず、かなり渇水の状況です。
天気予報でも、解禁まではまとまった雨が降らないようなので心配です。
川底も汚れてきているので、大きな雨が一度降ればいいのですが。
天然遡上のアユだけではないですが、最近日原、柿木でも鮎の群れが見えるようです。
組合の近くの横田橋の下でも、連日群れがいるのが見えます。


5月20、21日に改修した魚道の遡上効果を試験するための特別採捕ということで、本流は柿木、七日市、匹見川では白岩の堰堤の上下で、友釣りで採捕しました。
これから県に調査してもらって、遡上の効果を見ていきます。
釣果は、七日市では5匹、柿木では2匹、白岩では釣果はありませんでした。
サイズは大きいもので全長15~16センチで、30~40g程度でした。
下の写真は、採捕したアユです。
匹見川でも小さいアユは見えるようですが、掛かるほど成長していないようです。
昨年も解禁時は七日市や柿木の方が釣果が良かったので、今年も同じ傾向かも知れません。

試釣り 七日市 試釣り 柿木


天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
今日も剣先堰堤を超えようと跳ぶ稚あゆが見られました。

ここ数年剣先堰堤ではほとんど跳ぶアユが見られなかったので期待してしまいます。

写真ではなかなかうまく撮れなくて、動画から画像を作ったので画質は良くないですが、一生懸命跳ぶ姿が映っています。


剣先堰堤遡上02

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
今日も天然あゆの遡上が見られました。

約1,000尾程度の群れでした。

天然遡上4月28日01  天然遡上4月28日02

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
天然あゆの遡上が確認できました。
水面が曇り空を映して白くなるため、写真に主な群れは捉えられませんでしたが、一部を撮影することができました。
今日見えた遡上は推定5,000尾位の群れでした。
今後も遡上が続くことを期待します。

下の写真は白く映っていたものを、明るさなどを調整した写真です。

H29年4月10日 遡上02 H29年4月10日 遡上01

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ