高津川漁協からのお知らせ
お知らせ
【今年もアユ資源は非常に厳しい状況にあり、産卵親魚を保護するのため昨年に引き続き全川全面禁漁の開始を10日間前倒しして、10月1日から11月30日までとさせていただきました。高津川のアユ資源を守るために、皆さんのご理解とご協力を賜りますよう、お願いいたします。】

8月4日益田市猪木谷町でクマの目撃情報がありました。ご注意ください。渓流釣り漁期は8月31日までです。

平成22・23・24・25年度、高津川は4年連続水質日本一になりました。(国土交通省発表)

◎ご注意とお願い
平成24年度から、あゆ竿釣りと投網の年鑑札で、写真が必要になりました。運転免許証の写真と同サイズ(2.5×3センチ)のものを交付所に持参下さい。皆さまのご協力をお願い致します。遊漁料他についてのご質問はお電話で受け付けていますのでよろしくお願いします。 

平成29年度ヤマメ放流実績報告はこちら

平成28年度遊魚料一覧はこちら

宿泊施設などはこちら

道路工事の状況は島根県のHPで確認して下さい。→ 島根県のHP  島根県ウェブカメラ

河川の映像はこちら。→ 河川カメラ

雨量水位情報はこちら。→ 水位雨量情報

平成29年度のヤマメ放流実績をお知らせします。
実際の放流は平成28年10月、11月に行いました。

放流のサイズは、回ごとの平均すると25.4g~63gでした。
日 付放 流 場 所放 流 尾 数(平均サイズ:g)
 10月12日本流:横道川10,000尾 (25.4g)
 10月14日匹見川:赤谷川(道川)、匹見上5,000尾 (33.8g)
 10月18日匹見川:赤谷川4,000尾 (33g)
10月19日匹見川:匹見川上流域3,000尾 (30g)
 10月20日  匹見川:広見川3,000尾 (30g) 
 10月22日匹見川:能登川、戸村川2,000+1,000=3,000尾 (26g)
10月24日匹見川:石谷川、落合川4,000+2,000=6,000尾 (26g)
10月25日本流:横田町~高津地区1,000尾 (63g)
10月25日本流:鹿足河内川2,500尾 (26.6g)
10月26日本流:高尻川9,000尾 (26g)
10月27日本流:蓼野川4,500尾 (27g)
10月31日本流:福川川16,000尾 (27g)
11月 1日匹見川:紙祖川16,000尾 (27g)
11月 2日匹見川:紙祖川7,000尾 (27g)
  合 計 尾 数          90,000尾

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
おはようございます。

高津川は、今年も去年に引き続き、あゆ資源保護のため全面禁漁の開始日を10日間早めさせていただき、10月1日から11月30日まで全面禁漁となります。皆様のご理解とご協力を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

○現在の川の状況
昨日も雨が降っていましたが、現在はそれほど大きな水位の上昇は見られません。
(平水より10~20センチ程度は高いです)

あゆ釣りは今日が実質今年度の最終日になると思います。
安全に十分気をつけて釣りを楽しんで下さい。


天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
台風16号の影響で上がっていた水位も落ち着いてきました。
まだ水位はやや高めですが、場所によっては友釣りができる水位になってきています。

10月1日からの全川全面禁漁まで、残り1週間ほどになりました。
今出ている天気予報では、9月中はそれほどまとまった雨はなさそうなので、友釣りはできそうです。

天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
昨日夕方から雨が降り続き、夜には大雨になりました。
現在も降り続いており、水位も一気に高くなり、現在は濁流となっています。

台風の接近もあり、今後も数日降り続く天気予報となっていますので、漁期の終わりも近くなってきましたが、しばらく友釣りはできそうにないようです。


天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ
現在水位は落ち着いています。

今日は曇り空で、雨はほとんど降っていない様子ですが、台風16号が徐々に近づきつつありますので、近いうちに影響が出てくるかもしれません。

この連休中に釣りをされる予定の方は天気予報などを確認するなど、安全に注意してください。


天然あゆ・天然川ガニ・天然ウナギ・天然あゆ加工品をご購入の場合は高津川漁協サイトへ